理念

当小委員会の活動目的は、一般的に用いられる個別半導体の特性及び測定方法に関する標準化を進めることにより、製造者/使用者双方が標準化された環境で製品の情報交換ができるようにし、電子産業の発展に寄与する事を願うものである。

また、グローバルなニーズに対応するため国際協調が必要であり、国際標準規格(IEC)を遵守すると共に、その制定に貢献する。

業務範囲

  • 個別半導体の特性及び測定方法に関する標準規格の制定
    (コンピュータ、自動車、電話等の一般的用途が対象であり、 宇宙用途など特別な信頼性を要求するデバイスは対象としない)
  • 個別半導体を取り巻く新たな課題への技術的対応
  • IEC国内委員会への対応(関係文書の審議、新規提案)